想像が不安を駆り立てる|“行動する”

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。

現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

金木犀の香りを感じて、「秋だな〜」なんて思っていましたが…
香りがもう薄れてきたような気がして少し寂しく感じている今日この頃です。

気づけばあっという間に冬が来そうですね。

さて。

今回は“想像が不安を駆り立てる”ということをテーマに執筆していきます。

普段生活する中で、それぞれ色々な不安や心配事に直面することと思います。

大なり小なり私自身にも不安や心配事はあります。

皆さんどのように対処しますか?

想像が不安を駆り立てる

不安や心配事の対処法についてお伝えします。

だいたい、行動出来ずに一人でモヤモヤ考えていたりする時に不安や心配事って大きくなるな、とそんなことを思っていて。

忙しかったり、物理的な問題に直面することもありますが何か行動に移している時の方が不安や心配事に対するモヤモヤは小さいのかなと。

最近そんなことを感じました。

要は、想像が不安を駆り立てるということです。

妄想って凄くて、しかもネガティブに考えてしまうエネルギーってどんどん膨らんで自分一人で考えていると収集つかなくなってきたりします。

意外と何か行動に移してしまった方が楽だったりする。


些細なことからとっても重要なことだったり、不安や心配事の内容は様々ですが
でも結局、悩みや心配事ってなくなる事はないし。

だったら頭で考えてるだけじゃなくて何か行動に移す方が良いのかな、なんて思います。
口で言うのは簡単ですけどね。


“行動に移す”事はもちろんですが、でも大事なのは自分が今抱えている不安や心配事は自分の想像の中でしかない
と気づく事で、
「あ〜またマイナスな方向に妄想が広がってるな」

と客観的に感じる事で不安や心配事を少しでも小さくできる、もしくは今よりも大きくしない方法なのかな、と思います。

“行動する”

いつでも、どんな話にも繋がってしまうのですが…

結局“行動する”ことが自分の中で答えが見つけられる1番の方法です。

なぜならば、自分自身で体感して感じる事が一番府に落ちるからです。

今回、不安や心配事内容についての内容を書いていますが、私自身別にそこまで大きな心配事があるわけでもなくて。


なんだか“気分”って些細なことで良くなったり、悪くなったり
それは本当に些細なきっかけだったりするんですよね。

家でじっくり考え事をしてしまっている時の方が、不安って駆り立てられてしまうのかな
なんて事を思ったわけです。

そんな時は散歩にでも行くのがいいかもしれませんね。


(そもそも、思い立って散歩にでも行けるようなそんな余裕のある暮らしがしたいですね。)

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました