【見える世界が変わる瞬間】|終わりを意識した時

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。

現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

改めて、このブログを読みにきてくださっている皆さん、ありがとうございます!
初めて訪れてくださった方もありがとうございます。


毎日投稿から始めたブログが今や週1投稿になっていますが、
日々感じたことを綴っていきますのでゆるっとお付き合いくださいませ。

今回は“見える世界が変わる瞬間”をテーマに執筆していきます。

“見える世界が変わる瞬間”を感じたことはありますか?

何か衝撃的な事が起きた時、価値観が変わるような事があった時など…

見える世界が変わる瞬間

自分が今見ている世界が変わる瞬間って、よっぽど衝撃的な出来事が起きた時かと思いますが、
何気なく過ごしていく中で自分自身の価値観の変化って改めて振り返った時に実感することも多いのかな、
と思っています。

ある意味色々なことに慣れていくのが人間ですが、見えている世界が変わる瞬間っていうのも自分自身にとって大切だな、と感じています。

継続は力なり。
だけど、
日々同じことをしていたって何も変わらないのも確か。

そう言った意味では何か新しい刺激やチャレンジは常に大事だな、と思っています。

これまで“自分が今見ている世界が変わる瞬間”で私自身の経験としてパッと思い浮かぶのは、まずは海外に行った時の経験です。

自分の当たり前だと思っていた事が通用しなかったり、
文化の違いや価値観の違いを肌で感じた瞬間はやはり見てる世界が変わった瞬間と言えます。

終わりを意識した時

始まりがあれば終わりもある。

死生観もそうですが、
終わりを意識するという事は今をどう生きるか、ということを直視するためにはとても重要なことです。

私自身、終わりを考えた上で何かを始める、という事はこれまでには中々ない事でしたが
本来“終わり”を意識する事はとても大切な事なのかもしれません。

誰しも、“終わり”は目を背けたくなることですが、今を意味あるものにするためには必要なことですね。

私自身、余命を宣告されたわけではないですが、
世の中には余命を告げられて生きている人も沢山いるわけで…

これまで、何事もなく続くと思っていたことに期限がついた時。

初めてその物事、生き方に向き合う瞬間になります。

「限られた時間の中で大切にしたいものは何か?」

息詰まったときは、
“終わり”を意識した上で本当に自分が大切にしたいものは何か?

考えるのも良いかもしれませんね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました