現状把握と観察|手をかけるほど磨かれる話

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

ジメジメした日が続いていますが皆さんお元気ですか?

今回は“現状把握と観察”をテーマに執筆していきます。

状況を良くしよう、改善しようと思ったら仕事でもスポーツでもまず
“現状把握と改善”が大切です。

自分自身の美容を通じてそんな事を思ったお話…
何事も大事なことは共通していますよね。

現状把握と観察

現状を良くしようとする場合、スポーツでも現状把握と観察は大切ですね。

理由は、
目指すところに対して何が足りていないのか、そして対処法は何か、現状が分からないと
改善した方が良い部分や適切な方法がわからないからです。


現状把握と観察の大切さは、実は最近スキンケアを通じて実感しました。
久々に美容の話ですね。

求めれば求めるほどキリがないわけで、そこまで肌に不調を感じていたわけでは無いのですが…

ここ1年間くらいはずっとマスク生活なので、
なんだか自分の顔をまじまじ見る機会が減ってしまった気がしていてマイナスな面もあるなぁと感じています。
改善するべき所も目をつぶってしまうような感覚…

ダイエットにしたって、自分の身体を鏡で見ることはとても大切ですね。
ということはスキンケアだって同じで、自分の肌の状態を良く観察していくことは不調を改善していく為には必須です。

友人に顔のメンテナンスをしてもらう機会があり、スキンケアについて色々と話をしていたのです。
私自身、自分のスキンケアについてじっくり考えると、
確かに季節によっても肌の状態は変わるな、とは思うし、友人曰く食べたものでもだいぶ肌の状態は変わるとのこと。

身体は正直ですよね。

手をかけるほど磨かれる話

慣れって恐ろしいもので、スキンケアにしてもその他の身体の状態にしても、
何か不調があっても、「こんなもんだろう」という感じで現状が自分の“普通”になっていきます。

しかし、私自身キンケアを見直してみたり、ピラティスを通じて自分の身体と向き合う時間を持って
丁寧にケアをしたら手をかけた分、そのきちんと身体も答えてくれます。
「まだ良くやれる余地がある」ということに気づきます。

手をかけるほど磨かれるんですよね…

磨く、で思い出しましたが
新品ではありましたが、いただいた古い鉄のフライパン、持ち手の部分が特に真っ黒で
そうゆうものなのかな?
なんて思っていましたが磨いてみたらなんと、とっても綺麗になりました。

物も、自分の身体も、
手をかければかけるほど磨かれるよな、なんて思ったお話。

そして、ダイエットもそうですがスキンケアに関しても何が良くて何が悪いのかはきっと人それぞれ違うはずです。
だからこそ、ある程度の知識をつけて。
そして自分自身を観察し現状を把握していくことがとっても大切だな、と思っています。

サボらずに毎日少しずつケアしましょう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました