“コントロール出来ることと出来ないこと”|結局自分次第

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“コントロール出来ることと出来ないこと”をテーマに執筆していきます。

世の中には、自分でコントロール出来ることと出来ないことがあります。

その中で自分がコントロール出来ることにフォーカスしたら良い、というお話。

先日更新した記事“忙しい”は悪なのか?|時間の余裕と心の余裕
には、忙しいのは悪いことではないけれど、自分でスケジュールをコントロール出来ることが条件だと
お伝えしました。

自分でどうにかなる問題なのか、というところがポイントですよね。

“コントロール出来ることと出来ないこと”

冒頭、自分がコントロール出来ることにフォーカスしたら良いとお伝えしましたが
何が良いのか…それは、


”ストレスを感じず、より前向きに考えて行動出来るようになる”ということです。
物事が良い方向に進むということ。

これは、スポーツにもとても活かされることで
“自分がコントロール出来ること”に集中することは大切だと聞いたことがあります。

相手チームのことや審判のこと、会場や観客のことに集中せずにチームメイトや自分自身に集中しよう、
ということですよね。

ただ、それが日常生活のどんな場面に当てはまるのかと考えてみたら
自分自身で完結出来ることはあるとしても、だいたい対人関係による問題ですよね。

そりゃそうです。


それでも自分が変われること、コントロール出来ることにフォーカスしていくことが穏やかに過ごすためには必要なのかもしれません。

結局自分次第

結局、世の中自分次第なのではないか
と思います。

こんなことを言うとわがまま、とか“自分軸”とか言われそうですが…

もしそれで、仮に“わがまま”と思われるならそれも自分の行動や発言で起きた結果ですし
そうゆう事も全て含めて“自分次第”だと思っています。

世の中で起きていることは対人関係で成り立っていることがほとんどですが、
自分の行動で相手も行動が変化しているし、その逆も然り。

私自身、考えても答えが分からいからないことを悩み続けるのは好きではありません。

たまにはそうやって不安に思う事もありますが、
変えられることを少しずつ変えていけたら良いのかな、と感じています。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました