“危機感”が成長を促す|現状を抜け出す方法

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“危機感”をテーマに執筆していきます。

皆さんが“危機感”を感じる時はどんな時ですか?
私は、“危機感”が成長を促すのだと思っています。

“危機感”を感じてモヤモヤした状況から抜け出すためにはどうしたら良いでしょう?

“危機感”が成長を促す

冒頭に述べましたが、私は“危機感”が成長を促すと思っています。

“危機感”とは危機がせまっているときの緊張した感じや不安な感じ。
このままでは危ないという感覚のことですが、

なぜ“危機感”が成長を促すのかというと…

危機感を感じる時は現状、自分の気持ちだったり技術だったり行動力などが足りていないと実感しているはずだからです。

現状に満足していてはきっと何かを「変化させよう」なんて考えにもならないし、
“危機感”を感じることが自分自身を奮い立たせる原動力になるのだと思っています。

しかし、“危機感”を感じるためには何か“きっかけ”が必要です。
何も無いところから急に“危機感”を感じたらそれは妄想でしかないかもしれない…

理想と現実のギャップを感じた時、
自分が正しいと思っていたことが違っていた、など価値観の変化があった時、
もしくは予想外の出来事が起きた時など…

“違和感”を感じて、そして現状に“危機感”を感じた時こそ成長するチャンスなのかもしれません。

現状を抜け出す方法

“危機感”を感じても、結局その現状から抜け出すことが出来なかったら成長には繋がりませんよね…

現状から抜け出すには、当たり前ですが“行動”していかなければいけません。

そこがまた難しいことでもあります…


問題点がわかっても、何から行動して良いのかがわからない、という事もありますし
やらなければいけないことが分かっていてもなかなか行動に移せない場合もあると思います。

でも、私が思うのは
ほんの少しの変化でも良いので自分の行動を変えていくこと。

いきなり完璧な状況になることはないので、少しずつでも良くなっていければ良いのかな、
と思います。


変化がないと成長していく事もないですからね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました