“課題解決”の楽しさに早く気付けていたら|満足しないこと

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“課題解決”をテーマに執筆していきます。

皆さんは“課題解決”と聞いて何をイメージするでしょうか?


昔は、課題といえば学校の宿題。
仕事でも課題が山積み、なんて言い方をしますが少しネガテイブなイメージがしますね。

でも“課題解決”って楽しいよね。
と感じたお話。

“課題解決”の楽しさに早く気付けていたら

冒頭述べた様に、“課題”ってあまりポジティブなイメージがないですが
“課題”を“解決”する事ってとても楽しい。

問題を発見して、課題解決しなければいけない状況の時は実際、楽しむ余裕なんてないかもしれませんが…

課題が解決された時は爽快感あります。

学生の頃に課題を解決することの楽しさをもっと実感してれば色々なこと(主に勉強)に楽しんで取り組めたのかな、なんて思って“課題解決”の楽しさに早く気付けていたら”というタイトルになりました。

私自身、現在新たな仕事に手をつけているのですが…
初めてやる事だったりすると当然ミスもするし時間もかかります。

しかし、なんだか“課題”が心地良い…

きっと、
ある程度の刺激を受けながら成長していく人生の方がきっと、
平凡な人生よりずっと楽しいのかもしれないな〜

なんて思いながら、今日も一つずつ“課題解決”をしていく日々です。

満足しないこと

課題を一つずつ消化していって、
問題も解決されたと思いきや実際は根本的な問題が解決されていない事だって往々にしてあります。

今回のコロナウイルスの件だって当てはまる事がありそう…
この話はあまり深掘りしませんが、

一度出た結論で満足せずに解決策を常にアップデートしていく事は大切だと思っています。

目の前の課題だけを解決することに満足して、根本的な問題解決につながっているのか?

という事を確かめる必要がありそうです。

そんな事を考えていてふと思いましたが…

私は数ヶ月前から鉄分のサプリ飲んでいます。
それで問題が解決された気になっていましたが…
実際は、生活習慣や直接口に入れるものを見直さないと根本的な解決にはならないですね。

そうゆう事です。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました