クリエイティブな仕事をするために|“安心感”は必要

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“クリエイティブな仕事をするために”ということをテーマに執筆していきます。

ここ最近初めて感じていることではないけれど、再度改めて感じていることがあります。

何か新しいことを生み出したりすること…
クリエイティブな仕事をするためにはある条件が必要だということ。

クリエイティブな仕事をするために必要な事についてお話します。

クリエイティブな仕事をするために

クリエイティブな仕事をするためにまず必要な事…

それは、“生活を安定させる事“

クリエイティブな仕事がどんな仕事なのかと言われたら様々なので難しいですが、
世の中にエンターテイメントを届ける人や、何か創造する人達のことをイメージしてお伝えします。

私自身、クリエイティブな仕事をしているのかと考えたらそうではない部分もありますが
クリエイティブな部分があるとしたら新体操の演技を作成することなんかは創造力が必要な仕事です。
あとは自分で何かを始めたり作ったりしていく仕事。

演技作成だけに留まらず、様々なクリエイティブな仕事をしたいな、
と私は前から思っています。

しかし、明日に余裕がないと、クリエイティブな作業は捗らない


当たり前のような話ですが、とても深刻な問題。

明日に余裕がない
ということの意味には“お金”だったり“時間”だったりしますが…

明日の生活がままならない人は遊びに行く気も起きないし(実際は行けない)
楽しいことを考えたり、何か新しいことを産み出そうなんて気にならない。

そんな気にならない、というよりは余裕が無くでできない。
(“できない”という言い方の方が正しいかもしれません)

これまで私の周りに居たクリエイティブな仕事を目指す人達は往々にして
生活が安定していないのです…
安定していない、と言い切ってしまうと語弊がありますが、波があることは確かです。

大企業に勤めている人は別ですけどね。

世の中に必要不可欠なこと+アルファのものを届けるためにはまずは自分自身の身の回りの生活を安定させることってとても大事だと思います。

当然のことだけど、大切なこと。

でも、どう安定させるかも難しい問題ですよね。

“安心感”は必要

なんだかんだ言ってもクリエイティブな作業をする際に“安心感”は必要です。

安心して創造できる環境があることは重要。
安心するために安定感が必要なんですよね…

先ほど、新体操の“演技作り”がクリエイティブな作業だとお伝えしましたが…
新体操の先生も、指導だけで食べていける人は少ない。
ダンスのインストラクターやフィットネスインストラクターなども同じかもしれませんね。

そうなってくると、色々なことが悪循環で負のループになるんです。
本当はもっとクリエイティブに仕事が出来る人達が明日の仕事もままならない状況だと力を発揮できない。

だからと言って誰かがどうにか出来る話でもないのですが、
なんとなくモヤモヤを感じている、という話です。


なぜ最近そんなこと思っているかって、
急に仕事がなくなってしまったり休業になってしまったりしている人が沢山出ている状況なので
負のループだな…なんて感じたわけです。

それぞれがそれぞれの立場でベストを尽くしているとは思いますけどね…

なんだかそんなことを考えていました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました