母の日|“母”について考える

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“母の日”をテーマに執筆していきます。

今日は母の日です。
お母さんに感謝の気持ちを伝える日。
母の日だけでなく父の日もありますが…


皆さんはどのように感謝の気持ちを伝えますか?

母の日

いつから、母の日にお花をプレゼントするようになったでしょう…

何もかもやってもらっていた時期を超えて、
“母”に何か恩返し?をしたいと思うようになったのはいつからなのでしょうか?


様々な状況で“母”になれない人も“母”にならない人もいると思いますが、
この世に生まれている限り誰にでも“母”はいるはず…
“母への感謝の気持ち”は少なからず共通して感じられると思います。

“〇〇の日”って沢山ありますが、
“母の日”、日本だけのことかと思いきや世界中で“母に感謝を伝える日”はあるそうです。

なぜカーネーションを送るのか、
これはアメリカでも母の日にカーネーションを送るのが主流だそうですが…


カーネーションの花言葉は「女性の愛」
そして赤いカーネーションには「母の愛」という意味があるそうです。

母の日にカーネーションを送るのは花言葉にならっているのかもしれませんね。

“母”について考える

おそらく、歳を重ねれば重ねるほどふと“母”について考える機会が増えます。

私も歳を取ったのか、“母と自分との関係”を客観的に感じる機会が増えた気がします。

いずれにしても“母の日”を通じてお母さんのことを考えるきっかけになることは良いことですよね。

私自身、あまり記念日などには執着していませんが、
執着とかそうゆうことではなくて、

「母の日」「〇〇の日」「〇〇記念日」などを利用することで改めて、何か考えるきっかけになったり、
感謝の気持ちを伝える機会にすることは大切だな、感じています。

直接伝えられない人も、心の中で想って、そして“考える”ということだけでもきっと素晴らしい日になるはず。

世の中のすべての“お母さん”お疲れ様。

そしてありがとう。

明日も良い日になりますように。



コメント

タイトルとURLをコピーしました