想定外の出来事での“気付き”|やるか、やらないか

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“想定外の出来事での気付き”という事をテーマに執筆していきます。

私自身、ここ数日予想外の出来事が起きた事によって少し生活リズムが変化していたので
ブログを書く事を放棄してしまい…
久しぶりのブログ更新となりました。

皆さんは想定外の出来事が起きたことでの“気付き”を感じたことがありますか?

何かイレギュラーなことが起こったり予想もしなかったことが起きた時に改めて考えさせられることってありますよね。

想定外の出来事での“気付き”

私自身に起きた“想定外の出来事での気付き”
どんな事に気付いたのか、先に結論をお伝えします。

“自分のためより他人のための方が頑張れる”ということを実感しました。

人は皆、自分の幸せを追いかけて日々生活していると思いますが、
結局は「誰かのために何かをしてあげたい」とか「人の役に立ちたい」
などの他人へ向けたエネルギーは自分のためにするエネルギーよりも大きな原動力となる。

そう感じています。

簡単な話、例えば料理なんかまさにそうで、
誰か食べてもらえる人がいるから作るのが楽しかったり、頑張れたりするのだと思います。


自分のために毎日ご馳走を作る人は珍しいですよね。
そんな人いるのかな?

やるか、やらないか

結局は何事も“やるか、やらないか”ですよね。

“優先順位”については以前も話題にしていたと思いますが…

私自身、ここ数日ブログの更新ができなかった事に関して、
当たり前の話ですが“ブログの更新よりも他に優先させることがあったから”ということになります。


“ブログを書く”ということの“優先順位”が低くなってしまったのです。

実際、想定外の出来事が起きてしまった時は
“優先順位”があったとしてもそれは簡単に覆されるわけで。

“やるか、やらないか”
その原動力が意外にも他人にあるのかな
、なんて感じた数日でした。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました