やらない理由を探すわけ|新たな一歩踏み出すのは難しい

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“やらない理由”をテーマに執筆していきます。

私達は、“やらない理由”を探すのが上手い。
普段、学生達からの相談を聞く中でも“やらない理由”を探している場面に良く出くわします。

そしてついに、私自信も“やらない理由”を探している事に気づきました…

今回はそんな出来事についてお伝えします。

やらない理由を探すわけ

私達はいつも、楽な道へ進もうとする。
それが良いことなのか、悪いことなのかは置いておいて…

決断に迷った時って、
何かと“やらない理由”をつけている事が往々にしてあります。

何か新しいチャレンジになる事や行動する事にエネルギーがいることって、
時に怖くなったり不安になったりするのは当然です。

そんな時に“やらない理由”をつけて辞めようとするのはなぜなのでしょう?


もしかしたら“新しい刺激”を拒否してしまっているのかもしれません…

自分でもワンクッション置いて客観的に考えないと感情のまま決めてしまいそうですが…
もう一度、選択肢を天秤にかけてみて“やらない理由”は何か?

考えてみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに…私は、
オリンピックのフィールドキャストを辞退するか、しないかで決断を迷っているという話でした。

皆さんどう思いますか?

新たな一歩踏み出すのは難しい

“辞める”ことは難しい。
と言われていますが、私は“辞める”ことは簡単だと思っています。

色々な人が関わる決断だったら当然“辞める”ことは自分だけの問題ではないので難しいですが、
自分自身のことだったら“辞める”ことはいつだってできます。

“辞める”ことよりも難しいのが“新たな一歩を踏み出す”こと。

だいたい、決断に迷う時って
自分自身に対して新たなチャレンジだったり、新しい刺激が入る時。

新たな刺激が欲しい!という人もいれば今のままがいい!
なんて人もいると思います。

まだ食べた事がないご飯を食べたいと思う人もいれば、食べ慣れたご飯を安定して楽しみたい人もいる。

私は明らかに前者ですが…
大きなエネルギーが必要であろう時は流石に“やらない理由”を探しはじめるんだな。

なんて思いました。

人生には決断だらけですね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました