“いつか”“そのうち”は来ない|思い立ったら吉日

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

昨日は体調不良で15時間ほど寝てしまい、気付いたら次の日になっていました…

今回は“そのうちは来ない”ということをテーマに執筆していきます。

“いつか”“そのうち”は日頃よく口にしてしまう言葉ですが、


“いつか”“そのうち”なんて待っていても来ません。

思い立ったらすぐに行動しないと色々なことが後回しになってしまいます。

“そのうち”ブログ書こう…なんて思ってもなかなか書けないですもんね。

“いつか”“そのうち”は来ない

ムーミンのスナフキンの台詞、このようなものがあります。

「そのうち」なんて当てにならないさ。
今が「その時」さ。

ムーミン / スナフキン

子どもの頃見てたアニメのセリフでその時はピンと来ない言葉でも
大人になってから心に響くことってありますよね。


“「そのうち」なんて当てにならない”
と言うのは確かにそうで、約束事だって
「そのうち会おう」とか言ったっていつになるかわからないし

スポーツだって、練習してたら「いつか出来るようになる」
なんて考えてもすぐに出来るようになはずもなくて…

だからもし“いつか”“そのうち”と思っても、今やる癖を付けたいですね。

思い立ったら吉日

“思い立ったら吉日”ということわざがあります。

【思い立ったら吉日】
何か物事を始めようと思ったら、日を選ばずにただにち着手するのが良いという教え。
「吉日」とは、暦によって知る縁起の良い日のことだが、このことわざでは物事をするのに良い日のこと。「きちにち」とも読むが、現在では「きちじつ」と読むのが一般的。

故事ことわざ辞典

後回しにしてしまうことって結構ありますが、思い立ったらすぐに行動に移すことが大切です。

やることが多かったりすると、あとでやろうと思ってた事は大抵時間が無くなってやれなかったり
忘れてしまってやれないことも多い。

皆さんは「すぐにやる癖」ついていますか?

“いつかは”“そのうち”は待っていても来ません。


便利な言葉に惑わされずに、思い立ったらすぐに行動に移せるように努力していきましょう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました