【片付け】は決着をつけること|身の回りを整理する

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“片付け”をテーマに執筆していきます。

皆さん、“片付け”はしていますか?
“片付ける”ことが得意な人もいれば苦手な人もいると思います。

片付けは、方(片)を付けること。

身の回りのことを整理したい人は是非“片付け”をしてみるべし。

【片付け】は決着をつけること

“片付け”は決着をつけること


どういうことかと言うと、片付けは“方を付ける”

こんな考え方です。

“方を付ける”とは、物事の決着をつける時に使われる言葉ですよね。
(片を付けるとも書くそうですよ。)

なぜ“片付け”をテーマに記事を書こうと思ったかと言うと、
引越し作業をしていたからなのですが…

“片付け”ると言うと、散らかしていたものを片付けるという意味もあります。

しかし、引越し作業の“片付け”と言うと
いわゆる“断捨離”のようなイメージ。

本当に今後の自分に必要なものなのか、お別れするものなのかを
選別していく作業。

引越し先に何を持っていくかって、結構悩みますよね。

でもその“片付け”は、これまでの自分の生活や気持ちに決着をつけることでもあり
過去の自分にけりをつけて、新しい生活をしていくためのステップアップには必用不可欠。

身の回りを整理する

引越しをする時ほどの大きな“片付け”ではなくても、
身の回りの整理をする意味での“片付け”でも気持ちは十分リフレッシュされます。

私自身、小学生くらいの時は自分の部屋の机の上に物を乗せまくっていて
全く整理整頓されていなかった記憶がありますが…

無事に、いつからか自ら“片付け”を覚えることができました。

お掃除好きの人は例外ですが、
大体皆さん油断するとすぐに部屋が汚くなるはずです。

私自身も同じです。
でも、
“片付け”をしたあとの爽快感が好きなので酷く散らかる事はないです。
“片付け”たあとって、何であんなにスッキリするのでしょう。

まるで自分の中の汚れも剥がれるような感覚になります。

何が言いたいかというと、
・気分が明るくならないな
・モヤモヤするな

そんな時は身の回りの“片付け”をするだけで気分が晴れるので
“片付け”は心の調和にも最適だなと感じています。

皆さんは“片付け”
していますか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました