“懐かしさ”を感じて今を生きる|“懐かしさ”という宝物

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“懐かしさ”をテーマに執筆していきます。

“懐かしいな”と感じた経験は皆さんあると思いますが“懐かしさ”ってどうゆう感情なのでしょうか?

ふとそんなことを感じてこのブログを書いています。

“懐かしい”気持ちは昔を思い出して嬉しい気持ちになったり、少し寂しくなったり…
それでも何か心がほっこりするような感覚。


マイナスなイメージではないですよね。

“懐かしさ”を感じて今を生きる

皆さんが“懐かしさ”を感じる時ってどんな時ですか?

昔聞いていた曲を久しぶりに聞いた時
久しぶりの友人と再会した時
地元に帰った時など…

様々な場面で“懐かしさ”を感じますね。

私は大体、過去のことを思い出して“懐かしさ”を感じるのですが
そんな時は決まって“今は昔と違う”ということ。

過去から何も変わっていなかったらそれはそれでおかしな話なので、
当たり前な話なんですけど。

もちろん、変わらないものもあれば変わっていくものもあるし。

“懐かしい”という事は“違いを感じている”ということではないでしょうか?


歳をとって、考え方や身の回りの状況から様々なことが変化していきますが
その“変化”を感じることのできる一つの感情なのかもしれません。

“懐かしさ”という宝物

過去のことを思い出して“懐かしさ”を感じるものの、
思い出しても“懐かしさ”を感じる事もあれば、“懐かしさ”を感じない事もあります。

その違いは何なのでしょう?

現時点で私が感じている事は、“懐かしさ”はプラスなエネルギーだということ


“懐かしさ”を感じて
「あの時はよかったなー」
なんて思う時もありますが、
それって、その“懐かしさ”には良い記憶が詰まっているからだと思います。

苦い思い出も“懐かしさ”になっているのだとしたら、
その経験を活かして今は充実していたり。

だからこれからもたくさんの“懐かしさ”を感じることが出来るように
したいな、なんて思います。

今こうして書いているブログも“懐かしいな”と思う日が来るといいな。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました