“美しさ”は1日にしてならず|ライフスタイルを整える

美容

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“美しさは1日にしてならず”というテーマで執筆していきます。

この言葉、聞いたことありますか?

“ローマは1日にして成らず”
長年の努力無しに大事業を成し遂げることはできない
という意味がありますが、

ローマを“美しさ”に例えて言い換えたものでしょう。
“美しさ”も日々の努力が必要、ということを意味しています。


美しさを追求する競技に携わっているからこそ、“美しさ”については考える機会も多いのですが…
女性の永遠のテーマでもある“美”について最近感じたことをお伝えしていきます。

“美しさ”は1日にしてならず

“美しさ”といえど
“美”の価値観は人それぞれなので正解はないのですが、

一般的に、肌が綺麗、髪が綺麗、きちんとボディメイクされているな
なんて一般的な話です。


いわゆる肌のお手入れを疎かにしてしまった時は肌荒れが顕著に現れるんですよね。
例えばクレンジングをしないで寝てしまった時やスキンケアに時間をたっぷり使えなかった時など…

1日だけで変わるのか、って話ですが
これが結構変わってきます。

(最近体験済みです)

既に体験済みの方はお分かりかと思いますが…
まだ若い学生の皆さんも気をつけてくださいね。


手をかければかけるほど磨かれるし、
時間をかければかけるほど綺麗になるものなのだと感じています。

肌や髪に限らず、色々なことに通ずるかもしれませんね。

何が言いたいかというと、
急に“美しく”なるわけないので、
“美しさ”の追求も毎日コツコツが大事

ライフスタイルを整える

新体操競技でもメイクはしっかりするのですが、
メイクの力は偉大です。

舞台メイクや日常メイクなどにも違いはありますが、
雰囲気を変えたりイメージをガラッと変えることが出来るのはとても魅力的。
外見だけでなく、メイクをすることによって気分も変わったりするので不思議ですね。

ただ、メイクの力だけに頼って
シミやクマ、ニキビを隠すことだったり、メイクで“整える”ことに時間を使うよりも
ライフスタイルを整えることで自然と内側から綺麗になっていくので

やはり内側を整えていくことが重要

なかなか外側だけを整えるのは難しいです。

とは言え、
ライフスタイルを整える、ってどうゆうこと?
って思いますが
きちんと食事の時間を取る睡眠の時間を取る部屋を片付ける


結局はこんな当たり前のことを丁寧にすることが始まりなのではないでしょうか?

当たり前のことって簡単なようで難しい。
いつでも出来る、と思うことほど疎かになりやすい。


実は今日、大事なものが目の前から急に無くなってしまう夢を見ました。
いつでも出来る、いつでもあるものだと思って
色々なことが疎かになってしまうのは良くないですね。

そんなことを感じました。


それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました