【信用】って大事だな、|今の経験を大切に過ごす

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“信用”をテーマに執筆していきます。

ブログ更新、昨日はお休みしてしまいました。
個人的に毎日執筆するのを決めて更新しているだけなのですが…
タスク管理が上手く出来ず、ブログを疎かにしてしまった事に多少の後悔…

心と身体、そして時間の“余裕”の大切さを改めて感じました。

それはさておき。
今回は信用って大事だな、と思った話です。


信用って何だと思いますか?
どうしたら相手を信じる事が出来るのでしょう?

信用を得るためには実績を見せる事が必要ですよね…

信用って大事だな、

“信用”ってどんな時に考えますか?

私はこれまで、スポーツや対人関係を通して“信用”よりも“信頼”にフォーカス
して生きてきたな、と“信用”について考える中で感じました。

信用の意味を見てみましょう。

【信用】

確かなものと信じて受け入れること。「相手の言葉を信用する」
それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。
 また、世間が与える、そのような評価。

goo辞書

“信用”って、何か契約する時など事務的な約束をする時にはどうしても必要になってきますよね。

家を買う時、借りる時、
何か大きな買い物をする時など。

「“信用”がないと、“信頼”も生まれない」

とか

「“信頼”がないと、“信用”が生まれない」

などと言う人もいますが、
私は、この二つは全く別の軸にあるもののような気がしています。

信頼していなくても信用することはできるし、


信用がなくても信頼することはできるからです。

今の経験を大切に過ごす

冒頭述べましたが、
“信用”を得るためには“実績”が必要です。

だからこそ、“実績”を積むための“今”の経験がすごく大切

“信用”の意味にもあったように、

確かなものとして受け入れるためには、
これまでの行いや業績などから判断する必要があります。

スポーツにしたって、仕事にしたって、学業にしたって
その分野に関してはキャリアがない人よりある人の方が当然、信用してもらえますよね。

実績は急に湧いて出てくるものではないし
“実績”が大事。
ということは、“今”の経験がとても大切。

急に成果が出たり、手に入るものもあるかもしれないけれど…
時間をかけて経験してきたことや実績には敵わないのではないか、


むしろそうであって欲しいと思います。

長い時間かけて得た“実績”を上手く“信用”に結び付けられるように、
そして、未来の“信用”のためにも“今”を丁寧に過ごそう。

そんなことを感じました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました