【優先順位】進む道に迷った時|重要度を考える

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“優先順位”をテーマに執筆していきます。

以前、新体操の記事で【新体操】優先順位をつけることの重要性|方向性を決める
というブログを投稿しています。

優先順位を決める事で、下記のようなメリットがある、とお伝えしました。
・効率よく練習を行うことが出来る
・やるべきことに集中出来るようになる

しかし
“優先順位”を決めることのメリットは新体操における話だけ、ではなくて
日常生活でも仕事でも、何かを選択する際には必要です。

進む道に迷っている時は、“優先順位”が分からなくなってしまっている事が往々にしてあります。

進む道に迷った時

進む道に迷った時は、物事の“優先順位”を考え

誰もが、物事に対してそれぞれの“優先順位”があります。

先日、後輩から「人生の選択に迷っている」という相談を受けました。

どんな道に進もうか、どんな選択が良いのか…
どう行動したら良いのか…

そんな内容です。

大前提、私が人の人生を良い方向に導く力なんて無いですし、
最終的には本人が選択する事ですが、後輩の気持ちになって考えたり
第三者の視点で考えたりする中で、

何か進む道に迷った時には“優先順位”をつける事、
それを理解して行動する事の重要性を感じました。

自分自身も含め、何か問題が起きている等の本人は、
冷静に考えられない事がありますので

頭の中を一度整理する必要がありますよね。

どう整理するのかは優先順位をつけることはもちろん、
・やりたいこと
・やれないこと

を整理する必要があります。
自分自身で変えられることなのか、自分自身では変えることの出来ないことなのか。

重要度を考える

優先順位を決めるには重要度を見極める必要があります。

あれもしたい、これもしたい…

理想が高かったり、欲があることはとても良いことだと思いますが
その中でも何が重要なのかが分からないと、優先順位も決まりません。

とはいえ、
重要なのか、重要でないのかも人それぞれの基準がありますし

どのように考えるのかは、その人の“幸せ”と感じる価値観にもよる。


例えば、緊急性があって重要度も高い事は当然優、先順位が高くなりますが
優先順位が決まっても行動出来なかったら意味がありませんよね。


緊急度はなくても自分の心がワクワクする事に対しては行動力が上がるはずです。

重要度を見極めて、優先順位を決めて
そして行動に移す。

自分の気持ちと行動を上手くリンクさせることが出来る事が理想ですね。

でもやはり、ある程度“行動力”は大事だなぁとしみじみ感じています。
いくら頭で考えていても、行動出来ないと何も始まらないですからね。

皆さんは今日は何を優先して行動しますか?






コメント

タイトルとURLをコピーしました