日常の【フレームワーク】|“枠”があることのメリット

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“日常のフレームワーク”をテーマに執筆していきます。

“フレームワーク”一般的には、“枠組み”“構造”などという意味があります。

“ビジネスフレームワーク”これは経営戦略や問題解決のための考え方、
テンプレートとしても用いられますね。

コーチングでも用いる事がありますが、
「PDCA」「ロジックツリー」など、
様々なものがありますね。
(私はそこまで詳しくないのですが)

何が言いたいかというと、大前提“フレームワーク”はとても大事なものです。
この“フレームワーク”を日常に落とし込んで考えていきたいと思います。

日常のフレームワーク

そもそも、
“日常のフレームワーク”ってなんだ?という話ですが

日常を快適に過ごすための考え方や行動の枠組みと仮定します。

人によって、快適の基準や幸せの価値は違うので、この
“日常のフレームワーク”もそれぞれオリジナルなものになるかと思いますが、

ビジネスにおいて、“フレームワーク”が大事なように
日常でも“フレームワーク”枠組みが大事なのではないでしょうか?

もちろん、考え方で言ったら日常にもビジネスフレームワークを落とし込む事も
出来ますし、ビジネスフレームワークをうまく活用できると思っています。

でも、そんなに難しく考えずに
プライベートな時間を大事にする事、
個人の時間・家族・友人・趣味のことなど…

日常のことにも目を向ける時間が必要だと思うのです。

仕事のことばかり忙しくて、家族のことが後回しになってしまったり
本当に大事なことを見失ってしまったり…
後々あぁしておけばよかったな、と後悔する事だって往々にしてあります。

先日、ブライダルのお仕事をしている友人とお話をしている中で

改めて日常を大事に過ごすことの重要性を感じて、
今回“日常のフレームワーク”をテーマに執筆しています。

“枠”があることのメリット

“枠”があることのメリット
シンプルに考えて、枠組みがあることによって安定感が生まれます。

“リフレーミング”
と言って、とあるフレームで捉えられている物事の枠組みを外して考えることで
気分や感情を変える、といった考え方もありますが

冒頭述べたように、大前提“枠組み”はとても重要だと思っています。

どんなことに置き換えても、
まずは枠組みから考えたり枠組みを作ってから物事を進める事が多いですよね。

最近、近所で新しいマンションを建てていますが住宅も当然枠組みから作っていますし
ブログに関しても枠組みを作ります。
新体操の指導にしても同じで指導のフレームワークがあります。
演技を作るときも、私はある程度枠組みを作ってから詳細を詰めていく作業をします。

思考の枠組みにおいては、狭めてしまうことによってデメリットはありますが

“日常のフレームワーク”を考えていくことで気持ち的に安心して暮らせたり、
安定した生活が送れるようになる気がしています。

何を優先するのか、どんな問題があるのか、
解決策は何か…

日常も充実させることによって、必然的にお仕事も充実していくはずです。

なんだか、考えなければいけない事が沢山ありますが…
少しづつ片付けましょう…
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました