【リーダーシップ】を発揮する場所|みんながリーダーシップを身につける

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“リーダーシップ”について執筆していきます。

皆さんは“リーダーシップ”について考えた事がありますか?
一般的にはスポーツチームや仕事などでリーダーがチームをまとめる時に
“リーダーシップ”という言葉を使われると思います。

しかし、リーダーシップを発揮する場所はスポーツチームや仕事以外にもあります。

どんな場面で“リーダーシップ”が必要なのか?
考えていきたいと思います。

リーダーシップを発揮する場所

リーダーシップとは、
チームを統率し、課題や目標に向かって先導し遂行する能力ですね。

スポーツチームや部活には必ずリーダーがいて、リーダーがチームを引っ張っていく。

同じく仕事にもそれぞれの部署ごと、チームごとに必ずリーダーがいるはずです。

皆さんは“リーダー”を経験した事がありますか?


“リーダー”は選ばれた人が行うイメージが強いですが、
決して特別なものでは無いと思っています。

“リーダーシップ”について考えていく中では、
リーダーの難しさも痛感するのですが…


リーダーシップを発揮する場所の一つとして、私は
“家族”の間でもリーダーシップが必要だと感じました。

家族も一つの目的や目標に向かって行動する一つのチーム。


皆さんの家族のリーダーは誰ですか?

お母さんだったりお父さんだったり、それぞれだと思いますが
むしろ、家族一人一人がリーダーシップをもって行動しても良いと思います。

「夕飯どこで食べるか」でもなんでもいいですが
何かを決定する時に誰かがリーダーシップを取らないと話が進まない。

チームをまとめる、人とコミュニケーションをとる
ということは家族間でも十分に身に付ける事ができるのでは無いでしょうか?

みんながリーダーシップを身につける

スポーツチームにおいてもリーダーは必ず決めます。
しかし、リーダーだけに全てを任せるのではなく、チームみんながリーダーシップを
身につけておく事も大切です。

みんながリーダーシップを身につけるのも難しい話ですが…
統率できるかは置いておいて、
それぞぞれが“リーダーの立場になって考える事ができる視点”は必要です。

私自身、新体操の団体チームをやっていた時は
一人一人、順番にリーダーを経験してそれから本当のリーダーをみんなで話し合って
決めていました。

やはり、実際にリーダーの立場になってみないと気づかない事もあるし、
理解出来ない感覚もあったので
“リーダーの立場になって考える事ができる視点”を持ってチームに所属していた方が
リーダーもまとめやすいです。

とはいえ、会社やスポーツチームでリーダーになりたくても自分の意思では
慣れないと思うので。

そんな時は、家族の中で何か自分で企画してみたり
友達とのグループで何か企画してリーダーシップを“リーダーシップ”を発揮する場所を
作ってみるのはいかがでしょうか?

そうすれば、自分がリーダーになった時もそうで無い時も
チームの中での自分の役割をうまく考えて行動する事ができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました