【選択肢】を増やした上で絞っていく|選択を迷わないために

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“選択肢”をテーマに執筆していきます。

以前にも“選択肢”をテーマにした記事を投稿しました。↓
【選択肢を増やす生き方をしよう】その理由|選択肢を狭めないようにする

その中では、
選択肢は増やした方が良い、という事をお伝えしました。


確かに選択肢が増えることのメリットはあります。
しかし、選択肢が多いと選びにくくなってしまう…

そんな事を感じて今回また“選択肢”について考えていこうと思ったのです。

選択肢を増やした上で絞っていく

冒頭述べたように、以前投稿した記事では、
下記のことをお伝えしました。

選択肢が多いことによって
情報量が多くなり、選べなくなってしまったり不安やストレスに繋がるため、
選択肢を増やす事は良いことではない、なんて意見もあります。
しかし、私は選択肢は多い方が達成感、充実感で満たされる気がしています。


選択肢を増やす事は大前提で、

でも、いざ何か一つの道を決めなけばいけない!
となった時には当然ある程度選択肢を“絞る”作業が必要です。

初めから、選択肢を少なくしようと動くのではなくて
あくまでも“選択”する上での様々な知識や経験、情報は増やした上で
ある程度絞っていく
必要がある。

そんなことを感じました。

選択を迷わないために

例えば、家の物件を探している時。

何を優先するか、ここだけは譲れない!
というポイントを決めないと中々決める事ができない。

賃料、間取り、駅からの距離、立地、入居時期など…
毎日帰る家なら皆さんもこだわりのポイントが必ずあると思います。

なんとなーくふわっとした希望だけ並べて、探しても
なかなか決断する事ができません…

だからこそ、
選択を迷わないためにも選択を“絞る”作業が必要だと感じています。

何かを決定する時。
誰かの間に立って物事を進めなければいけない時。

そんな時には必ず“絞る”作業が必要になってきます。
それは“優先順位”を決める事と似ているのかもしれませんが…

なんだかそんなタイミングが最近多いなー
と感じています。


歳を重ねたからなのか
“選択”について考えていたからか…

思い切って決断する時も必要ですね。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました