【発信力】について考える|発信した先に見えるもの

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“発信力”について考えていきたいと思います。

皆さんは何か自分で“発信”をしていますか?


SNSが趣味で活用されていた時代もありましたが、
今はマーケティングには欠かせないツールとなっています。
誰もが自由に発信できる時代…

“発信力”について考えていきたいと思います。

発信力について考える

発信力は、自分の伝えたいことがきちんと相手に伝える事ができる力

どうしたら、“届く”のか?を考える必要がありますよね。

前回の投稿では、↓
【セカンドキャリア】元新体操選手が考えるアスリートのセカンドキャリア|アイデアをシェアする
セカンドキャリアについて考える中で
自分たちの思いや活動を知ってもらうためには、もっと自分自身で“発信”していくことが大事だ、
という意見がありました。

とは言え
どうやって“発信”していけば良いのでしょうか?

・SNSを通して発信する
・ブログを書く
・企画書を作って営業する
方法は沢山ありますが、圧倒的にSNSの影響力が大きい。


SNS と言ってもInstagramやtwitter、Facebookの他にも沢山のツールがありますね。

どのような発信の内容で、どんなタイミングで…
などプロの方に聞いたら詳しく色々と教えてもらえるのでしょうが。

まずは、何もしないよりは発信してみることが大事です。
でも、ただ発信するだけでも意味がない。

だからこそ
自分の伝えたいことがきちんと相手に伝える事ができる方法を模索する必要があります。

発信した先に見えるもの

発信して、その先に見えるものは何か?

自分の伝えたいことがきちんと相手に伝える事ができる方法を模索する時には

何のために“発信”するのか?
を考える必要があります。

それによってどう発信するのか、何を発信するのかが
変わってくるからです。

先日、少し話題に出しましたが「clubhouse」というアプリの中でも
とにかくフォロワーを増やしていくためのroomがあったりします。

Instagramでも、フォロワーを増やすためにお金を払ってフォロワーを増やすやり方もあります。

フォロワーが増えたら自分にどんなメリットがあるのか?
どんな人に見てもらいたいのか?

フォロワーが増えたからと言って、
自分の伝えたい情報をきちんとキャッチしてほしい人に届けることはできているのか?


など、
考え始めたら止まりません…

趣味のため、
ビジネスのため、
夢のため…

色々な情報が簡単に手に入って、人との繋がりも何もかも
手に入れやすくなった今に

皆さんはどんな手段で、何を、誰に伝えたいですか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました