【お花が持つエネルギー】|一輪挿しが好きな理由

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“お花が持つエネルギー”をテーマに執筆します。

皆さんは家にお花を飾ったりしますか?

何のためにお花を飾りますか?


お花には“エネルギー”があります。
花の種類によって印象が違ったり得られるエネルギーの種類が違ったりします。


母も祖母も日頃からよくお花を飾るので、幼い頃からお花に触れる機会はありましたし
ありがたいことに、これまで花束をもらう機会にも恵まれてきました。
しかし私自身、自らお花を買って飾ろうと思ったのは最近のこと。

お花に魅力を感じ始めたのはなぜだろうか?


そんな事をふと考えていました。

お花が持つエネルギー

冒頭、
花の種類によって印象が違ったり得られるエネルギーの種類が違ったりします。
とお伝えしました。

例えば、ひまわりは明るく元気なイメージ
薔薇は情熱的なイメージなど…

同じ種類のお花でも色が違うだけで印象が変わったりもします。
それに加えて姿形が違うと、当然印象も変わってきますね。

飾るお花によってその場の雰囲気が一気に変わる。


お花の持つエネルギーなんて、これまで考えたこともなかったですが…
なぜ歳を重ねてからお花の魅力を感じ始めたのでしょうか?


私なりの考えですが、

・視野が広がった
・視点が変わった

視野が広がり視点が変わったこと、これらのことは大きく影響しているのかな、と
感じています。

今年は周りに向ける年にしよう、という個人的な目標がありますが…
まさに視点が変わると物事の感じ方や捉え方も変わる、
ということですね。

一輪挿しが好きな理由

完全に個人的な好みですが、私は一輪挿しが好きです。

このことについても考えていましたが、


どんな花が好きなのかによっても
その人の性格や雰囲気が分かる気がしています。

とは言っても、
同じ花でもどんな印象を受けるのか、一輪挿しなのか花束なのか
何に良さを感じるのかは、その人の美的感覚もあるので良し悪しはありません。

私が一輪挿しが好きな理由は、
豪華絢爛ではなくても、素朴で凛とした姿が好きでその姿に魅力を感じるから。

その一輪のお花の存在と、お花のエネルギーを感じることに魅力を感じています。

美しいものを見るって、素敵なことですね。

お花を買いに行こうかなぁ!

皆さんはどんなお花が好きですか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました