【進歩】を確認する事の大切さ|充実感と成長

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“進歩”をテーマに執筆していきます。

あなたは日々、進歩状況を確認できるものはありますか?

“進歩”を確認できると充実感を得られますね。

また、成長するためには“進歩”を確認する必要がある。

色々と自粛しなければいけなかったり、思い通りにいかないことも
重なると、日々の充実感も喪失してしまいますが


“進歩”を確認することでモヤモヤした日々が少し解消されるかもしれません。

進歩を確認する事の大切さ

成長するために“進歩”を確認する必要があります。

成長を実感できれば自然と充実感も感じられるはずです。

誰もが日々ストイック成長しなくても良いのではないか…
と思うかもしれませんが

スポーツだって、仕事や勉強にしたって
できない事を出来るようにしたり、分からないことが分かるようになったり
“進歩”するために取り組んでいるようなものです。

生まれた時から様々なことが少しずつ“進歩”して今があるはずです。

しかし実際、“進歩”が感じられない状況が続いたら
不安になったり精神的にも落ち込んでしまうことがあります。

だからこそいくつになっても“進歩”することを実感できる何か
を見つける必要があるのではないか、と私は思っています。

大きな事を達成できなくても些細なことでも何でも良いのです。


私はおばあちゃんになっても何か“進歩”を確認できることを見つけたいです。

充実感と成長

冒頭、
成長するためには“進歩”を確認することが必要で
“進歩”を確認できると“充実感”を得られる。

とお伝えしました。

充実感と成長、そして“進歩”は密接な関係にありそうです。

しかも、とてもプラスなエネルギー。
これもまさに“心と身体の調和”ですね。

充実していると、前向きに捉えることが出来るので物事が良い方向に進みやすい。
良い方向に進んでいる、という実感が持てるとまたやる気が湧いてくるプラスの循環ですね。

とは言え、“進歩”を感じられない時だってあります。

先日、バイオリズムについての記事(【バイオリズム】とは|優先順位と段取り
を投稿しましたが上手くいかない時だってあります。

大きな壁にぶつかった時、どのように乗り越えるのか…

これは自らの考え方、物事の捉え方も大きく影響するとは思いますが

何か壁を乗り越える、自らの力で乗り越えるのだとしたら、
自らが更に“レベルアップする”ということなのだと思います。

そうしてまた“成長”していく。

順調に“進歩”を確認できる時も

何か壁にぶつかった時も、自分が成長できるチャンスは色々なところに
転がっている、ということですね。

大事なことは、“進歩”していくこと。




コメント

タイトルとURLをコピーしました