ダイエットのやり方に正解はない|食べたらダメと言われるほど食べたくなる

美容

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は、“ダイエットのやり方に正解はない”ということをテーマに執筆します。

ダイエットは永遠の課題ですね。
目的は様々ですが、ダイエットをしたことがない人の方が少ないのではないでしょうか?
そんなことはないか?

私は新体操競技を長らくやっていたので、これまで様々なダイエットを試してきました。
自分が痩せる方法もだいたいわかります。
(正しくは体重を落とす方法)

しかし、
ダイエットのやり方に正解はない
と思っています。

なかなか痩せないと思って悩んでいるあなた…
一度方の力を抜いて少し休憩しませんか?

ダイエットのやり方に正解はない

“ダイエットのやり方に正解はない”
とはどういうことかと言うと…

例えば
・炭水化物を抜く
・夕飯を抜く
・りんごダイエット
・スープダイエット

など色々なダイエット方法があり、世の中には沢山の情報が出回っていますよね。

でも最終的に自分自身に合う食事方法や運動は
自分で探す他ない。

だってライフスタイルはそれぞれ違うのだから。

前にも同じような話をしたかも知れませんね…

それに、何をもってダイエットが成功なのかも、人それぞれだと思うので
尚更やり方に正解はないです。

ただ、一つ思っているのが
何か仕事などで痩せなければいけない場合、
自分の生活がかかっているような状況でない限りは、

心と身体の安全を第一に。
無理をせずに少しずつダイエットしていくことがとっても大切です。

なぜならば、
「綺麗になりたい」「カッコよくなりたい」
「今よりも良くなりたい」
「健康になりたい」

そう思って始めたダイエットも、無理をすると
心も身体も壊れてしまうからです。

食べたらダメと言われるほど食べたくなる

制限されているほど、やりたくなったりしませんか?

「見るな、と言われたら見たくなる」

「食べるな、と言われたら食べたくなる」

これは“カリギュラ効果”と言うみたいです。

ダイエットでもありますよね。
制限しているものほど欲してしまう…

私もケーキをホールで食べたい、と思っていたことがありました。
でも、いざいつでも食べて良い状況になったら
それほど欲もなくなりました。笑

むしろ量より質を求めるようになった。
(これは年齢かな?)

ダイエットをするのをやめたら痩せた

というのもよくある話ですよね。
凄くわかります。

大前提、ダイエットは摂取カロリーと消費エネルギーのバランスによって
左右されますが、

私自身、大切だと感じているのは無理なく行うということ。



経験済みですが、極端な食事制限をすると余計痩せにくい身体になることは
間違いありません。
糖質制限も、極端に糖質をカットしたら当たり前に痩せますが
リバウンドする可能性が極めて高い…
糖質制限を一生続けることが出来るのなら別ですよ。

でもこれから死ぬまで“ご飯(米)”を食べずに生きていけますか?

食事の楽しみも奪ってしまうダイエットなんて良くないと
私は思っています。

・自分のライフスタイルや体質に合った食事と運動方法を見つける
・極端な食事制限をしない
・ストレスを与えすぎない

これらはとても重要です。

なかなか痩せない!
と思っているあなた…
何かリラックスできることや気分転換をするのも大切ですよ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました