【成人】歳を重ねて気づいたこと|時の流れと自分の成長

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“成人”をテーマに執筆していきます。

成人式の季節ですね。
成人の皆さんおめでとうございます。

皆さんは、“成人”になって大きく変わったことはありますか?

元々この時期に成人式が開催されない地域もあるとは思いますが、
今年は開催されるはずの成人式が中止になったり、また例年とは違った雰囲気の成人の日になりました。

“成人”もまた一つの“節目”で成人の日を迎えると毎年、自分の成人式を思い出します。

歳を重ねて気づいたこと

“成人式”はこの世の中を自分の力で生きていくための
“自覚”を持たせるきっかけ作りである
ただ、成人に大人になる準備が出来ていない…

きっと私もそうでした。

成人になったら親の同意が必要だったことも自分の意思で決められるようになり
選挙の投票にも行けます。
自分のライフプランに向かって実行出来ることも増えるはずです。

ただ、この成人までの時間に
「お金の勉強をしてきたのか?」
「政治の勉強をしてきたのか?」

と問われて「Yes」と答えられる人はどれほどいるでしょうか?

この二つに限った話ではないですが…

知識がないと、せっかく与えられた権利をきちんと活かすことができないですよね?

未だに、成人式になると街中で騒いでいる成人の姿を見ます。
今年もニュースで見ました。

冒頭述べたように、ある意味成人は“節目”でもありイベントにすることによって
より印象深い日になります。
しかし、ただのお祭りで片付けてしまうだけではなくて、
成人になるまでに、ある程度の自覚を持って色々なことを勉強して
成人になる準備をしていく必要があるのではないか?
と今になっては思うのです。
(勉強とは座学だけではない)

以前大人になるということ|心の余裕を持つ努力という記事を投稿しましたが
その中でも成人年齢の引き下げについては少しお話をしました。

日本は来年2022年4月から成人は18歳に引き下げられます。
18歳で成人になったら、何が出来るのか?
それまでにどんな勉強ができているのか?

もし自分だったら、
と考えたら少しゾッとしますね…

大人になるのが嫌だ、と思ったことは私はありませんでしたが、
大人になったら出来るようになること、今後の自分の糧になるような経験と勉強を
していればよかったなーなんて思います。

時の流れと自分の成長

歳を重ねて、時の流れと自分の成長をふと考えていたら、

時の流れによって発達したテクノロジーの変化にハッとしました。
10年前、20年前に携帯電話がどんな機能だったか覚えていますか?

ゲームがどのように変化していったか、色々なサービスがどのように変化していったか…

昔のことなんてすぐに忘れてしまいますが
明らかに私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。

ここで“成人”の意味を見てみますが

【成人】
心身が発達して一人前になった人。成年に達した人間。おとな。
 現代日本では、一般的に満20歳以上の者をいう。
子供が成長して大人になること。

コトバンク

このように書いてあります。


何をもって大人、そして一人前なのか…

世の中は猛スピードで変化していて昔の“当たり前”と今の“当たり前”は
無意識に変化しています。
きっとこれから先もボーッとしていたら身の回りの色々なことが
無意識のうちに変化していくのだと思います。

何を選んで何を大切に生きていくのか、
大人になればなるほど自由にはなるかもしれませんが

情報量も無限にあるこの世の中なので
知れば知るほど物事がより複雑に見えてしまうこともあるはずです。

だからこそ、経験と勉強そして自分と向き合うことは大事だな
と思っています。

答えは自分の中にある”


コメント

タイトルとURLをコピーしました