【行動力】アイデアに価値はない|思い付いたらすぐに行動する癖をつける

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“行動力”をテーマに執筆します。

あなたは優柔不断ですか?
それともすぐに行動に移せるタイプですか?

“行動力”の大切さはみんなが漠然と感じているとは思いますが、
なぜ“行動力”が大切なのか

考えたことがありますか?

今回はなぜ“行動力”が必要なのか、またどのように“行動力”を身につけたら良いのか
考えていきたいと思います。

アイデアに価値はない

「アイデアに価値はない」

ということは、

いくら良いアイデアも行動しないと何の価値を持たない、ということ。
だからこそ“行動力”が大事なのです。

最初に述べておきますが、私はビジネスで大成功しているわけでもないし
お金持ちでもありません。
しかし、成功者達が口を揃えることはあながち間違いではないと思っています。

「アイデアに価値はない」というのはGoogleの創業者、ラリーペイジの言葉。
いや、
結果を残している人からしたらアイデアに価値はない、ということは
当然のことなのかもしれません。
よく耳にする話です。

ここで話をしている「アイデアに価値がない」ということは
主にビジネスの話ですが、スポーツで考えても同じです。

いくら頭でやる事がわかっていたって、“行動”する事が出来なければ結果が出るはずもありません。
行動し続ける事が出来た人が結果を出せる。

「○○起業に努めたから将来安泰?」

「○○大学に入学したから良い就職先が見つかる?」

「企業をするのか、しないのか?」

「〇〇な業種は儲かる?」

「〇〇の資格があるから安心?」

私達は、往々としてこれらの答えを求めます。
良いアイデアが生まれた時、良いアイデアを手に入れた時そのまま結果に繋がると
感じてしまっている。

でも成功するかしないかは、
「やるか、やらないか」という事でしかない。

シンプルだけど難しい。

思い付いたらすぐに行動する癖をつける

では、どうしたら“行動力”を身につける事が出来るのか?

結論、
癖をつける事だと個人的には思っています。

いくらやる気があっても、気分が変わることもあるし
誘惑に惑わされることなんて沢山あります。

だから“行動する癖”をつける事が良いと思います。

どのように癖をつけるかは、
思い付いたらすぐに行動する事。

些細なことでも

「あとでしよう」
をなるべく無くしていくこと。

私自身、普段から「あとでしよう」を無くせるように気をつけて行動しよう、
と思っています。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました