“感覚に素直でいること”【今年の目標】|マクロな目標

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“感覚に素直でいること”をテーマに執筆していきます。

皆さんは、1年の目標を考えたりしますか?
私は漠然とこんな1年にしよう。
と自分自身に目標を立てたりします。


もうすぐ2020年が終わりますが皆さんの今年の目標は達成されましたか?

私の今年の目標は、
“どんなことがあっても自分自身の感覚に素直でいること”でした。

“感覚に素直でいること”
少し振り返っていきたいと思います。

“感覚に素直でいること”【今年の目標】

今年は、コロナウイルスの影響で生活洋式が大きく変化しましたし、
色々なことを考えるきっかけにもなった年でした。

その中でも、このコロナの影響を受ける前から
私の中で1年の目標にしていたことが
“どんなことがあっても自分自身の感覚に素直でいること”

客観的に自分を見ても元々、感覚タイプの人間なので
あえて目標にする必要もない気もしますが、内に目を向ける1年にしようと感じて
この目標にしたはず。

結論、どうだったのか?
振り返ってみると…
何かを選択する際には、自分自身の感覚に素直でいる。
という選択が出来たと思っています。

よくよく考えると、私生活も仕事も割と大きな選択をするタイミングがありましたが、
ゆるぎない選択をすることが出来たと思っています。

自分に素直な選択をして来れたということはとても幸せなことです。
自分だけで決められることばかりではないし、
周りの人達がいたからこそ実現できたことも沢山あるので感謝の気持ちでいっぱいです。

また、“感覚に素直でいる”ということは、自分自身と向き合うことでもあります。
予期せぬ出来事コロナウイルスの影響で、より自分自身と向き合う時間も多かった
気がしますがこの1年間は自分のために、自分に素直な選択が出来ました。

皆さんはどんな1年でしたか?

マクロな目標

何か行動する時に目標を立てることにメリットがある、ということは
当然のことですが、目標と言えどその内容は様々ですよね。

3日坊主で終わってしまうこともあったり…

私なりの目標の立て方ですが
1年の目標を立てる時は割とザックリした目標にします。
ザックリとは、細かい目標ではなくて大きな
マクロな目標を立てるということ。

年始に気合を入れて細かい目標を立ててしまうと、
出来た、出来なかったの結果が明確に分かってしまうので
上手くいかなかった時のショックが出てきてしまうことが気持ち的にマイナスになるからです。
(個人的に)

当然、細かい目標も立てた方が良いですが
やはり1年の目標には大きな目標、メインテーマがあった方が良いかなと思っています。

1年が終わってしまうのは寂しい気もしますが、
今年を振り返って来年はどんな年にしたいか、どんな年になるのだろうか?
そんなふうに考えることは楽しいことでもあります。

2021年の目標はまたそのうちSNSとこのブログでもお伝えしようと思っています。
目標はこれから考えます。

2020年もあと残り数日あるので、
最後まで“どんなことがあっても自分自身の感覚に素直でいること”
を意識して過ごしたいと思います。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました