【時間の捉え方】時間の価値|優先することの選択

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“時間の捉え方”をテーマに執筆していきます。

時間は有限です。

“時間”が欲しい!と思ったことは誰しもあるはず。

とは言っても、
時間の捉え方は人それぞれです。
時間の価値も人それぞれ。


歳を重ねれば重ねるほど、“時間”は有限だと実感する事が増えて
“時間”の大切さに気く。

これまでも、時間に纏わるテーマの記事をいくつか執筆したので
興味がある方はぜひ覗いてみてください。
【隙間時間】の活用|新しいアイディアのための刺激
【頼み方】時間は有限|曖昧にしないことを気をつける。
【新体操】長い練習時間は本当に必要か?|量と質

今回は、“時間の捉え方”について感じたことを執筆していきたいと思います。

【時間の捉え方】時間の価値

時間の捉え方、価値は人それぞれと言えど
“時間”は大切なものということは変わりません。

時間といえば
過去・現在・未来。
時の流れを表すものですが、
・誰もが平等に与えられている
・貯蓄できない

これらのことが挙げられます。
一度流れた時間は決して戻ってくることはない。
そして冒頭、歳を重ねれば重ねるほど、“時間”は有限だと実感する事が増えて
“時間”の大切さに気く。

とお伝えしましたが、
“時間”はいつか“終わり”がある、限られたものだと実感するればするほど、
私たちの中で“時間”は大切なものとなっていく。

時間の価値、についてですが
誰もが平等に与えられているとは言え、
こうして私がブログを書いている間にも何百万と稼いでいる人もいるわけで
一方、コンビニで働いているアルバイトの定員さんはおそらく時給1000円未満で働いている。

そういった意味では同じ1時間にしても価値は変わりますよね。

真面目な話、もし明日命が無くなるとしたら
今日1日はどんな言葉を誰に伝えて、どこに行くのか…
時間の使い方は大きく変わるはずです。

命が無くならないにしても、退職や卒業、引越しや転勤など
環境が大きく変わる時。
今ある時間がいつまでも続くものではないと実感した時には必ず過ごし方が変わるはずです。

普段、忙しい日々を過ごしていると何気なくすぎて行く日々ですが
一息ついて丁寧に、自分が過ごす“時間”について考えるタイミングも必要だな、
と感じています。

優先することの選択

限られた時間の中で何を優先させるか、
その選択は難しい…
しかし、優先することを選択することは大事。

結局、“過去”になって気づくことも沢山ありますよね。
むしろ、後になって気付くことがほとんどかもしれません。

だからこそ、後悔しない“今”を選択する必要があります。

日々こんなにやることが沢山あるのに、時間が限られていることに
焦りを感じることはありませんか?

余談ですが、
今時の小学生なんて、毎週何かしらの習い事で「忙しい」らしいです。
「忙しい」と言っている子ども達何人もいました。
今や子ども達も忙しいんですよ…


時間の捉え方・価値観は人それぞれです。
自由にお金と時間を使える大人こそ今一度“時間”の大切さを考えて
後悔しない“今”を。
そして一日を丁寧に過ごせたら良いのかな、なんて思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました