第六感を研ぎ澄ませる|“縁”を信じますか?

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“第六感”をテーマに執筆していきます。

最近は、新体操やコーチングのテーマを投稿する頻度が減りました。
大きな試合も終わり、まだまだイベントは続きますが次のシーズンへ向けての移行期間のため
新体操やコーチング以外のことを考える割合が増えたためです。

毎日自分の思考を文字にすると、
季節や仕事の内容によっても思考パターンに波があるんだと気づかされます…

さて、話が少し逸れましたが


皆さんは、自分の中にある第六感を信じますか?


また、“縁”を信じますか?

第六感とは、五感(視・聴・嗅・味・触)以外の感覚のことを指します。
(別にスピリチュアルなことを勉強し始めたわけではないですよ。)

今回は、この第六感について考えていきたいと思います。

第六感を研ぎ澄ませる

第六感とは、

【第六感
《五感以外にあって五感を超えるものの意》理屈では説明のつかない、鋭く本質をつかむ心の働き。
インスピレーション。勘。直感。霊感。

weblio辞書

「シックスセンス」という洋画もありましたね。
死んだ人が見える少年のお話…




五感は先ほどもお伝えしたように、(視・聴・嗅・味・触)の感覚です。

私はこの“第六感”を研ぎ澄ませることにメリットがあるな、と感じています。
その理由は、

“第六感”を元に行動することによって
自分の決めた決断に迷いがなくなるからです。

以前、直感を信じることのメリットという内容の記事を投稿しました。
そこでは、自分の心に素直な選択をすることによって良い循環が生まれていく
とお伝えしました。

いずれにしても、
自分の感覚で決断したこと、選択したことは
自然と他人のせいにすることも無くなるだろうし、第六感を研ぎ澄ませることによって
決断に迷いがなくなるのではないでしょうか。

その結果、良い循環が生まれるのは間違いないのです。

だから、なんとなく悩んでいる時や決断や選択を迫られている時こそ、
自分の第六感を信じて、流れに身を任せることも必要なのかなと感じています。

“縁”を信じますか?

皆さんは、“縁”を信じますか?

“縁”は後付けで考えることがほとんどだと思いますが、

“第六感”と同様、ポジティブに捉えることによって、
自分の行動にとってプラスのエネルギーに変えることができます。

なので“縁”を信じることも良いことだと、私は思っています。

これまでの自分の行動や出来事を振り返った時にいわゆる、


・点と点が線になった瞬間
・偶然街で久しぶりの友人に会った時

など、そんなことがあると“縁”があるのかなと感じます。

それが、偶然なのか必然なのか…
それはわかりませんが、

偶然が重なった時や、“縁”を感じた時は
より“第六感”を研ぎ澄まして選択するようにしています。
(個人的に)

それが“導かれる”という現象なのかもしれません…



そうやって内側(自分)に目を向けることも必要なことだと思っています。




コメント

タイトルとURLをコピーしました