【隙間時間】の活用|新しいアイディアのための刺激

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“隙間時間”をテーマに執筆していきます。

皆さんは隙間時間に何かやっていることはありますか?


1日の中での隙間時間は皆さんが思った以上に沢山あります。

隙間時間の有効活用法なんて記事も良くありますが、

今回は新しいアイディアのためにどのように隙間時間を活用するのが良いのか
お伝えしていきたいと思います。

【隙間時間】の活用

隙間時間の活用法、ずばり

映像と音声を上手く活用する

これがとても効率が良いです。


YouTubeやNetflixなど映像を見る事ができる媒体も様々ですが
今は映画もドラマも、いつでもどこでも見る事が可能です。


本が聞けるアプリなんかもあるので、
自分の知りたい事、勉強したい事、これが非常に効率よく自分にインプット出来ます。


先日、マルチタスクのメリットという記事を書きました。
この記事では主に仕事でのマルチタスクのイメージでしたが、

このマルチタスクを日常生活の中で取り入れると結構な“隙間時間”を活用できます。
・家事をしている時
・お風呂に入っている時
・出かける準備をしている時
・移動している時間

など、特に家事をしている時間は個人的にマルチタスクに向いていると思っています。
掃除、洗濯、料理など…


これらのことをしながら先ほどお伝えしたように、
映像を見たり、聞いたり。

特に、“聞くこと”と“家事をすること”などはマルチタスクしやすいですよ。

新しいアイディアのための刺激

隙間時間を活用しての映画鑑賞だったり、読書は
新しいアイディアのための刺激になります。

隙間時間や、日常でのマルチタスクを有効に使って
様々な刺激が得られる。

私は新体操の指導をしているので
新しいアイディアのための刺激を得ることは、
感性を磨いたり、創作における“ネタ”を探す上でとても重要なことだと感じていますが、

仮に新体操の指導者でなくても日常生活の中で、
何か新しいアイディアがあったり、新しい刺激を得られることにメリットはある
と思っています。

自分に何か新たな知識が得られることは当然良いことですよね。
また、ストレス発散にもなったり、
非日常の世界を見ることで想像力が養われたりするのかな
なんて思っています。

私は最近、“隙間時間”を活用してマルチタスク(映画鑑賞)をしていますが
こんなにも日々の日常に時間があったのか…
と実感しています。

今は映画鑑賞ですが、他のことが勉強したくなったらオーディオブックを活用するかもしれませんし
何が言いたいかというと、

隙間時間や、日常でのマルチタスクを有効に使って
様々な刺激が得られる。

ということです。


たまには何も考えずにぼーっとするのも良いかもしれませんが…
自分次第でいくらでも見える世界は変えられるな、
と実感しているので上手く時間を活用していきたいです。

時間は有限ですからね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました