あなたにとっての仕事とは?|仕事の捉え方【仕事は創造】

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
現在、未就学児から大学生までの選手に新体操の指導をしています。

今回は“仕事”をテーマに執筆していきます。

あなたにとっての仕事とは何ですか?
“仕事”はいわゆる生計を立てる手段としての意味合いで使われると思いますが…

私は“創造”こそが仕事なのではないか、
と思っています。

現在社会人の方もまだ学生の方も
それぞれの“仕事”について考えるきっかけになれば嬉しいな、と思っています。

あなたにとっての仕事とは?

あなたにとっての仕事とはなんですか?

なぜ今回“仕事”をテーマに執筆しようと思ったかというと、
“仕事”は人生の中で無くてはならないものだからこそ
ちょっとした危機感を感じたから。


一度、考えるきっかけを作りたいと思ったからです。


もちろん“仕事”が生計を立てるために必要なことだから、という事もありますが
お金を稼ぐ事と自分のイメージしている事、理想の将来像との良いバランスを考えて、
理想に近づくためには働き方、“仕事”の捉え方について整理していきたい。
ちょうど今がそのタイミングなのかな、と私自身感じたからです。


日々何も考えずに毎日出勤はするものの、作業して終わり、1日が過ぎていく…

そんなことをしていても今の時代“安定”なんてあり得ないし
自分の両親が生きてきた時代と今の時代では色々な事が違いすぎるので
これまでの当たり前も通用しない…
考えなければいけない事が沢山ある、とちょっとした危機感を感じています。

それと同時にワクワクだったり不安だったりそんな
ライフシフトが楽しかったりもしますが。

あなたにとっての仕事とは何か?
一度考えてみませんか?

仕事の捉え方【仕事は創造】

どのように“仕事”を捉えるか…
様々な意見があると思いますが、私は
仕事=創造
だと思っています。

与えられたもの、仮に自ら選んだ仕事だとしても、
単なる作業だけではなく、創造できるかどうか…

これは私の理想です。


もちろん作業も“仕事”に必要な事です。
しかし、創造できるようになって初めて“仕事”として充実するのだと思っています。
ただ作業をこなすだけではなく、次々と何かを生み出すための準備をしていく。

会社を経営するのか、従業員なのか
それによっても当然考え方は変わってくるとは思いますが…

“仕事”は人生において無くてはならないものだからこそ
妥協せずに何を選択していくのかを考える必要があるのではないでしょうか。

自分にとっての“仕事”はどういったものなのか、
どう取り組んでいくべきなのか、
きっと正解はありませんが、それぞれが“仕事”について考えることには意味があると思っています。

私も自分自身の“仕事”について
そして、新体操を基盤として仕事をすることについて
良く考えて、選択していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました