“普通”の基準を上げることの大切さ|他人に強要したらダメ

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
今回は“普通の基準”をテーマに執筆していきます。

人それぞれに“普通”の基準がありますが、
その基準を上げることを考えた事はありますか?

“普通”の基準を上げることで
今とは違った景色が見えてくる。
勉強もスポーツも仕事も、きっと何事も同じです。

現状から何も変わらなければ、成長は出来ません。
行動するために基準を上げる必要があります。

基準を上げることの大切さについて考えてみませんか?

“普通”の基準を上げることの大切さ

“普通”の基準を上げる理由は、
成果を出すため、現状よりも良くなるためです。


現状に満足していれば、そのままでも良いのです。
でも、現状に不満があって愚痴を言うのであれば“普通”の基準を上げる事が大切です。

【具体的にどのようなことを変えていけば良いのか】
・付き合う人
・目にするもの(TV,SNS,本)
・時間の使い方

以前、
たくさんの価値観に触れる利点|“環境で人は変わる”は本当
というタイトルの記事でも述べましたが、環境によって自分の価値観が
変わっていくので、もちろん付き合う人によって“普通”の基準も変わってきますよね。

学校や職場でも、人によっては毎日同じ人達と顔を合わせると思うので
付き合う人を一斉に変える事は難しいですが、今はSNSで様々な人と簡単に交流できるように
なったので上手くSNSを活用するのも一つの手です。

そういった意味では自分が目にする物、TV,SNS,本などからも影響を受けるので
自分の理想に近い人、目標にする人の言葉や行動を目にすることも効果的です。

そして、時間の使い方。
私自身もこうしてブログを書こうと決めて今のところ毎日更新していますが、
ブログ書く時間なんて毎日取れるのか?
なんて始める前は思いながらも、
毎日更新できるように都合の悪い日もなんとかできるんですよね。

もちろん1つの記事を執筆するのにすごく時間がかかってしまうこともあるので
かなり時間を費やしてしまう時もありますが、それでも続けられているということは、
これまでこの時間は何をしていたのだろうか…
と思ってしまいます。

ダラダラとSNSを見てしまったり、寝ていたりしていたんですよきっと…
you tubeもインスタもNetflixも気づいたらすぐに数時間経ちますからね。

本当に時間の使い方は大事だな、と実感しています。

他人に強要したらダメ

成果を出すため、現状よりも良くなるために
“普通”の基準を上げることは素晴らしいことですが、

他人に強要したらダメです。


例えば、
上の写真のように、普段水上で商売をして生活している人達にとっては
船の上にいる事が“普通”ですが、
普段、船も身近にない都心に住んでいる日本の子どもにとってはコンビニで物を買う事が“普通”ですよね。

住んでいる国も文化も違うと当然、“普通”の基準は異なりますが
国内でもそれぞれの“普通”があります。



私も
「普通は〇〇でしょう」
なんて言われた時に、「普通って何?」
と思った経験があります。

きっと、家族でも異なることがあります。



そんな時に、
これが「普通でしょう」
とみんな同じ感覚を持っていると決めつけづに、
“普通”は人それぞれ違うので、
他人に強要したらダメなんだと理解して話をするべきだと私は思っています。


自分自身を高めるために“普通”の基準を上げて、他人には強要しない。

これが大事なのではないでしょうか。




コメント

タイトルとURLをコピーしました