たくさんの価値観に触れる利点|“環境で人は変わる”は本当

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。
今回は“価値観”をテーマに執筆していきます。


普段生活する中で、価値観の違いで人付き合いが上手くいかなかったりすることは往々にしてありますよね。

もちろん、価値観の同じ人と一緒にいる方がストレスは少ないですが、
たくさんの価値観に触れる事で自分の成長にも繋がります。

皆さんは、自分の価値観が変わった経験はありますか?


たくさんの価値観に触れる利点、実体験をもとにお伝えしていきます。

たくさんの価値観に触れる利点

結論からお伝えします。

【たくさんの価値観に触れる利点】
・視野が広がる
・感性が養われる
・自分の行動を変えるきっかけになる

冒頭でも述べたように価値観の同じ人といる方が日々ストレスなく過ごせるので、
なるべく同じ価値観の人達と一緒にいたいな、なんて思いますが
自分とは違った考え方を持っている人と出会い、話をしたり生活をしたりする事で物の見方を変えるきっかけになります。

特に日本では生まれた時から同じような環境、文化のなかで育ってきている仲間が大半ですが、
その中でも違う家庭、育ってきた環境が違うだけでも価値観の違いを感じますよね。
たとえ家族でも価値観が全く同じ人なんていません。

固定観念を捨てて、なるべくたくさんの価値観に触れる事で様々な方向から物事を考えられるようになったり、色々なことを感じる事ができるようになります。

私は、新体操競技を通じて人間形成されたと言っても過言では無いですが…
日本代表での練習期間に仲間と共同生活をし、関係者の皆様とお話をしたり、
国内はじめ海外に遠征に行きたくさんの価値観に触れたことで、自分の価値観が大きく変わったなと実感しています。

価値観が違う人と生活していく中で下記のことを学びました。
・自分の当たり前が通用しない事
・多様性を受け入れた上で自分自身の存在を示す事の重要性

“環境で人は変わる”は本当

なぜ人は“変わる”ことを恐れながらも変化を求めるのでしょうか?それは
現状の不安や不満を無くしたい、向上したいからです。

付き合う人・環境・立場で人が変わる
なんて言葉はよく耳にしますが、

価値観が変わっていかないと“変化”出来ません。

なぜなら考え方、選択の基準が変わらないと行動に移す事ができないからです。



だから
付き合う人・環境・立場で人を変えるためには価値観の違いを知り、自分の考え方、選択の基準(価値観)を変えていく、そして広げていく必要があります。

“環境で人は変わる”
は確かに本当ですが、自分の価値観を守りすぎずに、
たくさんの価値観に触れ自分に取り入れていく事が大切なのかなと思っています。



日頃、同じ考えを持った人同士のコミュニティーに入りがちですが、
自分とは全く違う価値観の人達と話をする事で何か新しい発見があったり
新しいアイデアが生まれる事もあるので、時にはいつもと違うコミュニティーに入って話をしてみてはいかがでしょうか?

また、人と話をするだけで無く
普段行かない所に行ったり、いつもと違うことをするだけでも普段とは違う刺激が入るので
私は意識的に新しい刺激を取り入れるようにしています。

積極的にたくさんの価値観に触れて、“変化”を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました