何かを選択する時の基準【直感を信じることのメリット】

Uncategorized

こんにちは、Misakiです。

今回は、“直感力”をテーマに執筆していきます。

私たちは日々、沢山の選択をしていますね。
大きな決断から小さな決断まで様々ですが、その中で
考えすぎてなかなか結論が出せなかったりする時はありませんか?


直感を信じることのメリットを知って、自分の心の声に耳を傾けてみませんか?

直感とは

直感とは、
感覚的に物事の真相を感じることです。

何か物事を判断するときや表現するときに、感覚派か理論派か
などと言われることもありますね。

左脳が言語や計算力などの理論的思考を司る脳、右脳が図形や映像などの情報を認識し芸術的な分野に関連すると言われています。
手の組み方、腕の組み方によってインプットとアウトプットにおける効き脳がどちらかをチェックするテストもありますが、皆さんはやった事はありますか?

指を組んだ時インプットにおいて、
右が下に来るようであれば右脳、左が上の人は左脳が優位に働いている
腕を組んだ時アウトプットにおいて、
こちらも右が下に来るようであれば右脳、左が上の人は左脳優位に働いているそうです。

私はそのチェックによるとインプットもアウトプットも右脳タイプですので、
このような場合は、直感的に物事を捉え感覚的に処理をしている、という事になるようです。

だからと言って、このブログで直感を信じることのメリットをお伝えしたいわけではありませんよ…
私はロジカルな思考も好きです。

何もかも直感で決めることが良いことではなく、考察して決めた方が良い場面も
もちろんありますので、直感が絶対とは言いません。

直感を信じるメリット

では直感を信じるとどんなことがメリットなのか、それは
自分の心に素直な選択をすることによって良い循環が生まれていくからです。

これまた感覚的な伝え方になっていますが…

例えば、皆さん誰かを好きになる時に理由なんて考えずに好きになったり、一目惚れをしたりしますよね。それは直感だと思います。
一方で、親に決められた相手だったり、損得で一緒にいるような関係はどうでしょうか。
簡単に片付く問題ではありませんが、この場面だけで考えてどちらが幸福度が高いかと言われたら、前者だと思います。


日常の小さな選択でいったら髪型や服装、買い物などもそうかもしれませんし、
仕事にしても何か新しいことを始める時にワクワクすることや嬉しいこと、
人とのフィーリングを大事にして物事を選択していくことによって、自分のモチベーションも上がって自発的に頑張れたり周りの人達にも良い影響が起こります。

仕事に関しては、当然自分で選べない人も沢山いると思いますし自分の生活面での事も時には理論的に考えて選択することも必要不可欠です。

そもそも直感は、感覚的に感じること、とお伝えしましたが
その感覚は脳が過去にインプットした経験や知識などを加味して無意識に感じていることだそうなので感覚を信じることによって自然と自分が一番活躍できる、幸せになれるであろう選択をしていけることになります。
他の誰でもない、自分のこれまでの積み重ねの中で判断して選択をしていく。

私は、直感を信じる事はポジティブな選択をしていく事だと思っています。
そのポジティブな選択を積み重ねる事で自分とそして周りにも良い循環をもたらしていければ良いのではないかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました