【ファッションを楽しむ】どう選んだら良い?|学生から社会人の服装選びの変化

美容

こんにちは、Misakiです。

今回は“服選びの基準”をテーマに執筆していきます。
裸族ではない限り、毎日服を着ますよね。
服は、自分の外見や気持ちまでも変化させて、時には幸せな気持ちにしてくれるので私は大好きです。

「最近服買ってないけど何買ったら良いか分からない…」
「買ったけど着ない服がたくさんある…」
「大人になればなるほど、どんな服を買ったら良いか分からない!」

なんて思った事ありませんか?

私はスタイリストでもないですしファッション業界で働いているわけでもありませんので
専門的な事は言えませんが、
今回はファッションを楽しむ1人として疑問を元に、考えを述べます。

学生から社会人の服装選びの変化

学生から、社会人になって服装選びの変化ありましたか?
服の好みが変わった場合もあるかもしれませんし、好みは変わってないけれど環境の変化により自然と選ぶ服が変わっていく場合もあると思います。
さすがにいくら好きでも会社にショートパンツやミニスカートを履いていく事は躊躇しますよね…

だけど、私が大事だなと思う事はファッションを楽しむ事
年齢が変わっても、好みが変わっても、ファッションを楽しむ事が心を豊かにすると感じています。

社会人になってから、ファッションが“武装”のようになっていませんか?
あまり気分上がらないけど戦闘服だからしょうがないな、なんて気分で仕事に行くのはもったいない…

また、年齢を重ねるごとに
「まだそんな格好してるの?」なんてことを言われたり、
30歳になったから「そろそろ結婚しなさい」みたいな事がファッションにも影響してくるんですよね。

しかし実際パリでは、70歳くらいの方がピンヒールを履いて街を颯爽と歩いている、なんてこともあるそうです。日本ではなかなか見た事ないですが…
素敵ですね。

10代はこんな服、20代はこんな服、30代は…
って決まりはないと思うんです。
ただ、その人に“似合っている”かどうかは大事だと思います。

何を基準に服を選ぶのか

では、ファッションを楽しむ前提で、服を選ぶ基準を考えてみます。

①好きなものを選ぶ  自分に似合うものを選ぶ
    or
②必要なものを選ぶ
    
自分に似合うものを選ぶ


こんな感じでしょうか。

結局は、似合う服がどんなものなのかを知る必要がありますが…
基本的には、好きな服を着る事がベストだと思います。
好きも嫌いもない、という方もいると思いますが、その場合は実用性や値段で選ぶのも良いことだと思います。

また、好きなものを着れば良いとは言っても、パーティーにジャージは良くないですし…
やはりTPOに応じた服装は大事だと思うので
必要場所や状況に応じて適切なものを買う事も時には必要。

いずれにしてもその中で、自分の体型や骨格に合わせて似合う洋服の形を選んだり、スタイリングを決めていくことができれば理想ですよね。
なぜなら、
プライベートにしても仕事にしても、
見た目を良くする事でのメリットが大きいからです。
心理学者アルバート・メラビアンという方が提唱するメラビアンの法則でもあるように
第一印象は見た目が55%という、結果も出ています。
これは仕草、表情、目線などの情報も含まれますが…

女性が着物を着たら仕草も自然とおしとやかになるのと同じように、
ファッションで仕草や表情、目線が変わることもあり得る、と私は思います。

服選びに迷っている方は、
まずは自分と同じような体型の人を参考にしたり、ファストファッションで色々な服にチャレンジしてみたりしながら自分に似合う服を知って、

状況に応じたファッション選びを楽しむ!こと。
それが人生を豊かにする一つの手段になる、のではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました