【簡単!】コミュニケーション能力を磨く方法と重要性

Uncategorized

こんにちは、MIsakiです。
現在新体操のコーチをしています。

なんだか友達と仲良くなれない、会社で上司や仲間と上手くいかない…
なんて悩みがある人多いのではないでしょうか?


人と関わる事が苦手だし昔からの性格だからしょうがない、と諦めているあなた。
悩みはほぼ、いや、全て人間関係から来るとも言われています。


今回は、コミュニケーション能力の重要性と鍛える方法を簡単にご紹介していきます。

コミュニケーション能力は鍛える事ができるので日頃のストレスを改善するためにも、成果を出すためにも是非皆さん実践してみてください。

コミュニケーション能力の重要性

なぜコミュニケーション能力が必要なのか、それは
人は一人では生きる事ができないからです。

何をするにしても、人が関わってきます。
現代はSNSの発達により人と接する事なく会話、買い物、勉強なども出来るようになったことで日常の中で他人とコミュニケーションを取る機会は減っています。


そもそもコミュニケーション能力とは、
自分の気持ちや意見を言葉などを使って伝える事。また、伝えるだけでなく相手の気持ちや意見も受け取ってお互いに意志を伝達し合う事ができる能力です。

スポーツでも会社でも、コミュニケーションが上手く取れているかどうかで成果にも繋がってきますので苦手意識のある方はコミュニケーション能力を高められるように鍛えていくのはどうでしょうか。

コミュニケーション能力を鍛える方法

それは、人とたくさん話をする事。

かなり当たり前のことを言っていますが、コミュニケーション能力を高めるために気をつけた方がいいこと!など検索したらたくさん載っていますよね。
でもそんなことを実践するときにひとつひとつ考えながら話をしていたら、余計に上手く会話のキャッチボールが出来ないと思うので…
下記の2点だけ意識して人とたくさん話をしてみてください。
そしてそれをとにかく繰り返すことでコミュニケーション能力が鍛えられていきます。

①挨拶を怠らない
②相手の話を聞く、相手を理解しようとする

①挨拶を怠らない
挨拶の重要性を以前ブログでも書きましたが、
良い印象を与えるためにもまずは挨拶はとても大切。
「おはよう」や「こんばんは」「ありがとう」「さようなら」
など、友達同士そして家族同士でも意識して挨拶をするようにしましょう。
近しい人ほど甘えてしまいがちですが、挨拶はコミュニケーションの第一歩。

笑顔で挨拶が出来るか、出来ないかによってだいぶ人生が変わります。

②相手の話を聞く、相手を理解しようとする
まずは、しっかり話を聞くこと。
話を聞いているうちに、「でも」とか「私なら…」
と口を挟みたくなる気持ちは私もすごく共感できるのですが…
自分の話をする前にまず相手の話を聞いて。
相手がどんな人かを理解することによって、その時に応じて質問内容を変えられたり上手に意思を伝達し合う事が出来るようになっていくと思います。

私は以前、新体操を指導している学生に、もっとコミュニケーションを取ること!
と言った事がありますが…

その時に、
おそらくコミュニケーション の取り方自体が分からないのではないか?と感じました。

コミュニケーション能力は、たくさんの人と話をすることで鍛えられます。
考えてばかりいないで実践する事が大切です。


しかし、ただ自分の話ばかりをしてしまうと意味がないので、
①挨拶を怠らない
②相手の話を聞く、相手を理解しようとする

まずはこの2点を意識して会話をするといいのではないかと思います。


人と話をする事が億劫で憂鬱になっている人、もっとチームワークを付けたい人など、
他人と上手に関わる事ができたら、どんなにストレスフリーで楽しく過ごせるか。

おまけに成果も付いてくる!となったら、試してみるのもありです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました