トレーニングの効果が出ない理由【なかなか身体に変化が現れない時】

トレーニング

こんにちは、Misakiです。

腹筋、背筋、上腕など、
鍛えたい部位があって筋トレを始めたけれどなかなか身体に変化が現れない…

“こんなに頑張っているのになぜ?”

そんなことを感じている方へ向けて執筆していきます。

効果が出ない理由

筋トレの効果出てるのかな?
と思った方は、下記の3点をチェックしてみてください!

1.正しいフォームと適切な負荷で行えているか
2.十分な栄養と休養がとれているか
3.(脂肪がつきすぎている)


ひとつづつ説明していきます。

1.正しいフォームと適切な負荷で行えているか
正しいフォームで行えてなく、ただ動作を繰り返しているだけだと効果は出てきません。
鍛えたい部分を意識的に動かしていくこと、適切な負荷で行えているのかどうかが大切です。
簡単に身体を動すことができて、何も感じないような強度で行っても意味がないのは皆さんお分かりだと思います。
逆に、キツすぎる強度で行って刺激を加え続けて疲労が溜まったままになってしまうと鍛えられるどころか、怪我をしてしまうリスクも出てきます。
じゃぁどうしたら良いのか?

“キツいけどギリギリ身体を動かせる”
こんな強度で試してみてください。

2.十分な栄養と休養がとれているか
かなり頑張っているのに効果が出にくい、こんな人は栄養不足かもしれません…
特に、ダイエット中の方は要注意です。
食事制限をしすぎて身体に必要な栄養が不足してしまうと、いくら筋トレをしても筋肉が大きくなりません。
筋肉が大きくなるどころかむしろ筋肉量の減少にも繋がってしまいます。

筋トレをして筋肉をつけたい!そんな方はしっかりタンパク質を取るようにしましょう。
もちろんバランス良く食事を取るのが一番です。
タンパク質を取るのはなかなか難しい…なんて方は、プロテインを上手く活用するのも良いと思います!
個人的な話ですが、私は粉状の水に溶かして飲むプロテインが苦手なので…
運動前や運動後も手軽に食べられるプロテインバーやゼリーを活用してます↓

粉状のプロテインにしても、プロテインバーにしても今は本当に色々な種類の製品が出ているので、色々試してみて自分の好みのものを探すのが良いと思います!

最後に、
3.(脂肪がつきすぎている)
これは少しおまけですが、脂肪がついていて表からの効果が見えにくい、というパターンです。例えば、腹筋なんか分かりやすいですがお腹に脂肪がつきすぎていると腹筋割れないですよね。
そんな時は筋トレだけではなく、有酸素運動も取り入れることをオススメします。
でも、これはあくまでも見た目に成果が欲しい人に向けての項目なので(カッコ)をつけました。

最後に【重要なポイント】

効果が出ない3つの理由を挙げましたが、もうひとつ大事なことをお伝えします。
それは、
継続すること

継続しないと結果は出てきません。
正直、そんなにすぐに結果は出ないので辛抱強くコツコツと続けてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました