筋力トレーニングをする意義【運動嫌いな人、筋トレ初心者必見】

トレーニング

こんにちは、misakiです。

“運動不足だし、筋トレをやったほうがいいのは分かっているど運動好きじゃない”
“そもそもやり方わからない”
“ジムには行きたくない”

今回はそんなあなたに向けて執筆します。

筋トレの意義

筋トレの意義は、簡単に言うと
より効率的に身体を動かすための身体づくりです。

アスリートの人達は間違いなくパフォーマンスの向上ですよね。
日々、肉体改造に励んでいます。

でも、誰もがアスリートみたいにハードな筋トレもする必要ないし目的は人それぞれ違って良いと思います。

私の最大の目的は、
長く健康で過ごせるための健康維持
これはどんな方にも言えることで一番重要だと思っています。

もちろん、それがダイエットでも美容目的でも何でもOK
結果的にダイエットになりました。くらいの気持ちの余裕を持てることが理想です。

どうやったら良いのか

運動が嫌いとはいえ、健康で過ごしたいから何かトレーニングを始めたい。
そんなあなたへ伝えたいこと3点。

1.毎回決まった時間でやるようにする

2.自分が継続できそうなエクササイズを取り入れる
3.やり方を覚える

余談ですが、私の母は運動不足解消のためにスマホのアプリを取りまして、数日間やっていましたが、現在はアプリだけがトレーニングの時間をお知らせしている状況で、当の本人は起動していません。
恐縮ですが母を例にして3点説明していきます。

1.毎回決まった時間でやるようにする
これは無意識有能の段階を目指すための一歩としては有効な手段なので、アプリが毎日決まった時間にトレーニング開始のお知らせをしてくれるのはありがたいですね。
それぞれライフスタイルも違うので、設定する時間は無理なく続けられる方がいいです。

2.自分が継続できそうなエクササイズを取り入れる
これは大事です。
おそらく、アプリの場合は毎回違ったエクササイズを数種類紹介していたと思います。
だけど筋トレ初心者の母は、解説が少なく画面上の絵だけでフォームを作るのが難しかったようです。(おまけにどんどん進んでしまうから実際ほぼできない)
やりたい気持ちとは裏腹に、自分よりレベルが高い目標ばかり続いていたらそれはやる気なくなってしましますよね。

3.やり方を覚える
これも大事なポイントで、一人で毎回やり方を見ながら、覚えながらやるのは結構疲れる…
私は、まずはスクワットのみでも十分だと思います。
やり方を覚えてしまって、時間がきたら決められた回数をこなしていく。


継続してできる環境をまずは作ることが大切。
継続したらきっと身体に変化が出てくるのでまた新たな目標が見えてくるはずです!

数多くの本も執筆しているパーソナルトレーナーの比嘉一雄さんという方がいらっしゃいますが比嘉さんも筋トレで成果を出すにはまず2ヶ月は頑張りましょう、といっています。
「研究」と「現場」の経験による科学的エビデンスを元にしたメソッドを提唱しているので信憑性はあるかと。
信じるか信じないかはあなた次第ですが、まずは行動してみましょう!

「筋トレの基本」オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました