トレーニングチューブとは?【自宅トレーニングの必需品】

トレーニング

こんにちは、Misakiです。

今回は自宅トレーニングの必需品、“トレーニングチューブ”についてご紹介します。

トレーニングチューブとは?

名前の通り、筋力トレーニングに使用する用具です。
素材はゴムで出来ているものがほとんどで、その伸縮性を利用して使用します。

ゴム製ではなく、ポリエステル外層+ラバーラテックス内層なんて製品もあるのでゴムアレルギーの方や、ゴムの匂いが苦手な方はこちらがオススメです。

トレーニングチューブを使うメリット

1.手軽に負荷が調整できる
2.鍛えたい部分にピンポイントにアプローチできる
3.邪魔にならない

ひとつづつ説明していきます。

1.手軽に負荷が調整できる
チューブの長さや伸縮度合いを調整して、自由に負荷を変えられるのがメリットです。
苦手な部分は負荷を軽めに。追い込みたい部分は負荷をかけて行う。
また、
「今日は身体が疲れているから軽めにしよう」なんてことを手軽に調整できるのが魅力的です。

2.鍛えたい部分にピンポイントにアプローチできる
トレーニングチューブは身体や柱などに引っ掛けたりして使用しますが、
チューブをかけるポジションや引っ張る角度などによっても微妙に効いてくる部分が変わってきますので、そこを自分で微調整できるのも魅力の一つです。

3.邪魔にならない
何と言ってもこれはすごくありがたいです。
例えば、家で筋トレやりたい!と思って懸垂マシンとか買ってしまうとかなりのスペースを懸垂マシンに取られてしまいますよね。買ったは良いものの既にインテリアになってしまった…なんて人ももしかしたらいるかもしれません。
トレーニングチューブなら、コンパクトになるものなら、ハンドタオルほどのスペースしか取りませんのでかなりおすすめです。
実際、そんなに手が出せないほど高価なものでもないので、使い勝手や効果的にもかなりコスパは良いと思います。


筋トレ始めよう!と思ってもなかなか始められない…なんて方は道具を購入してモチベーションを上げるのも良いかもしれませんね!

トレーニングチューブの種類【タイプ別・メリットとデメリット】という記事もありますので興味のある方はご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました