ピラティスとは?【効果やヨガとの違いについて】

ピラティスのエクササイズをする人達 ピラティス

こんにちは。Misakiです。

今回は“ピラティス”について執筆していきます。

ピラティスとは?

ピラティスとは、
身体、頭、精神の完全な調和を目指すものである。
まずは自分の体を完全にコントロールすることを覚え、そしてエクササイズを繰り返すことで、少しずつ、しかし着実に、無意識の活動における自然なリズムと調和を身につける。

ジョセフ・H・ピラティス著
「CONTROLOGY」ピラティスメソッドの原点 より


ピラティスの考案者であるジョセフ・ピラティス氏が唱えていたことです。
第一次世界大戦中、負傷した兵士のリハビリ目的にメソッドを取り入れ、その後ニューヨークでスタジオを開設してからは、バレエダンサーやモダンダンスのパイオニア達がコンディショニングとして取り入れました。現在は、世界中に広まり医療現場での採用も進んでいます。

また、マットの上で行うマットピラティスと専用のマシンを使って行うリフォーマーピラティスがあります。

ピラティスの効果

ピラティスのポーズをとる女性

・姿勢・体の歪みの改善
・運動不足解消
・ストレス緩和
・忍耐力・集中力の向上


まだまだたくさんあるのですが…
ピラティスは医療現場でも取り入れられているので、リハビリ目的や体力向上の目的など解剖学に基いて身体の構造や機能を学びたい方にもお勧め。
いずれにしても、初心者でも始めらるエクササイズです。

ヨガとの違い

ヨガは心・精神のコントロールが重視
ピラティスは身体のコントロールが重視

ヨガもピラティスもそれぞれ、様々な効果がありますし、運動不足の緩和やストレス解消などを挙げたらどちらを選んだとしても効果は期待できると思います。

それぞれの良さがあるので私は、下記のように選択します。
・ヨガはリラックスしたい時、瞑想したい時
・ピラティスは身体の調子を整えたい時

とは言っても、私はヨガの指導資格はないので適切なことは言えませんが…
ピラティスに関して言えば、1日だけで身体が改善することはないので継続していくをお勧めします。

どちらを始めたら良いのか迷っている方は、主に身体と心どちらを重きに置くかで選んだら良いと思います。

もう一つ、はっきり言うと
極端ですが、もし本気のダイエット(ある程度短期で痩せたい人)で選ぶとしたら、私はどちらもお勧めしません。プラスアルファはOK
健康維持、運動不足解消、結果的にシェイプアップできたら良いな、くらいの感覚なら是非取り入れてみると効果的だと思います!

正しいアライメントで動けるようにトレーニングしていくことで怪我や体の不調の予防に繋がりますので、健康維持をしたい方はもちろん、アスリートの方も是非ピラティスを実践してみてほしいと思います。
パフォーマンスの向上が見込めますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました